本文へジャンプ
HOME > ニュースリリース > 大相撲の優勝 賞品って知っていますか!

ニュースリリース

2012/02/18
私の知人で「たにまちの旦那衆」がお出でになりますが、本リリースをみて是非とも自慢したいとのことで、

今回は大相撲の優勝 賞品をお届けします(報告ですよ)



それでは、 ざっといきますか!  賜盃拝戴、優勝旗授与、内閣総理大臣杯、諸外国からの友好杯や地方自治体、

各企業の表彰まで延々と続く千秋楽の表彰式。かつては簡素なものだったが、時代とともに数が増え、

現在では実に20種類以上の表彰が行われています。

時間も40〜50分はゆうにかかる長丁場で、その都度、優勝の賞品を抱えながら、

土俵の上と下を行ったり来たりしなければならない力士も一苦労。額にはうっすら汗を滲ませている力士もいます。

表彰式でファンが沸くのは副賞の紹介がされたとき。

ガソリン1年分(アラブ首長国連邦友好杯)・ビール1年分(チェコ国友好杯、メキシコ合衆国友好盾)などはすでに御馴染みの副賞。

他に珍しい副賞を挙げてみると国産牛肉、野菜合わせて1t、   温泉卵1万個、   農協まるもち1万個(全農賞)。

北海道産のグリーンアスパラとバターを4tトラック1台分(ホクレン賞)なんていうものもあるとの事です。

優勝力士を出した部屋は、後日賞品としての現物が届いたら置く場所に困るそうだ。なんともうらやましい話ですね。

しかし、あまりに多く一般の方では、毎日同じものは食べられ無いので、量はそこそこで良いですよね!

I谷社長 この辺でよろしいですか?・・・ちなみに 力士は寿司屋でどうやって注文するのですかね?・・・・

・・・・最後はおきまりのゴッチャンです。・・・・か??

スタッフ:KK+α

ページの先頭へ戻る

ニュースリリース一覧へ戻る